見出し画像

(株)きくち×ACTIVE YOHKAN


はじめに


こんにちは! SHIO_KAZE担当の横塚です。

SHIO_KAZEお土産品磨き上げストーリー第5弾は、株式会社 きくちさんです!

※以下、敬称略にて失礼しますm(_ _)m

SHIO_KAZEについては下記リンク内で解説していますので、ぜひ併せてチェックしてみてください↓↓


概要

(株)きくちとは?

  • 昭和40年創業&現在二代目の歴史あるお店

  • 地元の素材を活かした商品を多数開発&販売

  • 「お菓子のきくち」の名前で親しまれ、地元でも大人気!

そんな(株)きくちは、SHIO_KAZE商品として「ACTIVEアクティブ YOHKANようかん」を開発・販売しています!


ACTIVE YOHKANとは?

  • スポーツ全般向けの携帯用間食

  • 乳酸菌&オリゴ糖入りで腸活にもおすすめ

  • 開けやすく、切れ端ごみが出ないスタイリッシュなパッケージ!


取材スタート!


今回取材に応じてくださったのは、(株)きくちの代表取締役 菊池きくち 雅人まさとさんです!


(株)きくちの代表取締役 菊池さん。色々なお話を聞かせていただきました!

東京の有名菓子店で3年ほど働いて、その後平社員として(株)きくちに入った経歴を持つ菊池さん。菓子類の製造を中心に、マーケティングや販売など、会社全体について広く学び、現在は二代目として代表取締役を務められています☀

よろしくお願いします!


看板商品:ほっしぃ~も

さて、(株)きくちを語る上で欠かせないものがあるんですが……皆さん分かりますか?

そう! 看板商品の「ほっしぃ~も」です!(見出しがネタバレ)


ひたちなか市の推奨土産品にも登録されているほっしぃ~も。

2010年4月から販売がスタートしており、地元で知らない人はいないのでは? と思うほどの認知度&人気を誇る定番商品です!

ひたちなか市の特産品である干し芋を使ったパイのお菓子で、そのおいしさから様々な賞を受賞しています👑✨

  • 2019年度全国商工会議所きらり輝き観光振興大賞

  • 2021年メルカリ主催インディーズ土産全国デビューへの道 茨城県代表&全国第5位

  • 2022年じゃらん発表「絶対喜ばれる! 茨城県のお土産25選! 地元民『人気ランキング』&編集部おすすめ」第1位

全国規模で評価されているお菓子なんですね(⋈◍>◡<◍)。✧♡




ほっしぃ~もの開発は、菊池さんが勝田パン菓子組合の組合長をしていたとき、ひたちなか市と商工会議所から「ひたちなか市のお土産品を考えてもらえないか」と相談されたのが始まり。

ひたちなか市の特産品である干し芋を使ったお菓子はどうだろう、というところからスタートしました🍠

このほっしぃ~もですが、誕生までに様々な苦労があったそうです。菊池さんのお話を聞いている中で、特に大変そうな印象を受けたのが、原料である干し芋の加工でした。

菊池さん
「干し芋は、さつまいもを蒸して、スライスして、干して作られているので、すでに加工されたものなんですよね。干すことでかなり水分も飛ばしてありますし……そこへ更に加工を加えるのがとても難しかったです」
取材班
「確かに……基本的にはそのまま食べるものですよね」
菊池さん
「(干し芋を)フリーズドライにできないか訊いてみたり、焼いてみたり蒸かしてみたり、色々試してみたんですがなかなか上手くいかなくて……最終的には、"煮る"ことで解決することができました」
取材班
「試行錯誤の賜物なんですね……!」

地元民だけど煮て作っていることは初めて知った取材班


そんな経緯で誕生したほっしぃ~もは、今では(株)きくちで人気ナンバーワンの商品となっています✨


(株)きくちの店内にて。ナンバーワンの風格がありますね……!


加工技術のつながり

さて、「これACTIVE YOHKANの記事なのに、こんなにほっしぃ~もについて語って大丈夫?」と思われてしまいそうなんですが……(実際もっと色々な話をお伺いしたので、それだけで1記事書けそうではある)

実は、ここまでの話がACTIVE YOHKANの開発にもつながってくるんです!

ACTIVE YOHKANには、小豆と干芋のふたつの味が用意されています。

そうです、干 し 芋 です!( ͜ 🍠・ω・) ͜🍠オイモォ

干し芋のようかんを作るにあたり、ほっしぃ~もで習得された干し芋の加工技術が活かされているんです✨(*´꒳`*ノノ゙パチパチ

当然、ようかんにするためには若干違う部分や変えなければいけない部分があったので、そこには少し時間がかかったとのこと。

しかしながら、かつてほっしぃ~もで乗り越えた苦労が、時を超えて新しい商品開発に活かされているというのは、実にアツい展開ですね……!


開発のきっかけ

新型コロナウイルスが流行した際、非常にダメージを受けた(株)きくち。

ほっしぃ~も以外にも、何か別の柱となる商品を作らなければならないという思いに駆られました。

作るのであれば、やはり地元のものを使った商品が良いと考え、干し芋を使ったようかんの開発がスタートしたとのこと。

また、一般的な竿タイプのようかんだと切る手間が発生してしまうため、どうにかその手間を解消できないか、というところから、一口サイズのようかんが誕生したんだそうです!

菊池さん
「最初はスライスする工程を手作業で試してみたんですが、これがとても大変で、一日200枚くらい作ったらもう嫌になってしまうくらいでした(笑)」
取材班
「想像するだけでも大変そうです💦」
菊池さん
「これは機械がないとダメだと思い、探し始めたんですが、なかなか見つからなくて……色々な会社に聞いて回って、ようやく対応できそうな機械を見つけることができたんです。
最終的には日本の会社が取り扱っている機械で対応することができましたが、当初は国内で取り扱いがなく、海外にしかない機械の使用を想定していて、コロナ禍でしたが海外に行くしかないか、というところまで話が進んでいたりしました」
取材班
「色々な苦労があったんですね……」

当時海外に行くとなると、前後の隔離期間だけで1か月くらい必要でした。


「SHIO_KAZE」への想い

そんなACTIVE YOHKANの開発をやっている途中で、SHIO_KAZEプロジェクトの存在と、令和4年度の参加事業者を募集していることを知ったという(株)きくち。

ACTIVE YOHKANは、これまでの(株)きくちの商品とはターゲット層が少し異なることもあり、どのように周知・PRしていくのかが課題のひとつでした。

市と観光協会で行っているSHIO_KAZEプロジェクトであれば、より一層地元の良さをアピールしつつ、商品のPR効果も期待できるということから、参加を決めてくれたそうです。

材料にはなるべく地元のものを使い、お菓子を通して地元の良さを伝えている(株)きくちにとって、SHIO_KAZEはぴったりなプロジェクトだったのかもしれませんね(。-`ω-)


こだわりポイント

そんな(株)きくちのACTIVE YOHKANについて、こだわりポイントをお伺いしました!


●干し芋の自然なおいしさを再現

勿論すべてにこだわっている商品ですが、特に味に関しては妥協せず、とことんこだわり抜いています!

干芋味については、干し芋そのもののおいしさをそのまま再現したいと思い、試行錯誤を繰り返したそう。

また、材料にはなるべく地元の食材を使っている(株)きくちですが、例に漏れず、ACTIVE YOHKANに使われている干し芋も、ひたちなか市産のものが中心です🍠

干し芋の名産地ならではの仕上がりになっているんですね(∩´∀`)∩


●糖度と甘味度かんみどと日持ち

ようかんであるからには、ある程度の日持ちは必須と考えた菊池さん。

一定の日持ちを担保するためには、一定の糖度が必要になります。

ですが、甘すぎると干し芋そのものの再現にはなりません。

そこで、糖度を上げつつ甘味度を下げることで、糖度があり日持ちはするが、甘味は控えめにすることにチャレンジしました。

色々な砂糖を探したり調べたり試したり……試行錯誤の末、理想の砂糖を見つけることができたんだそうです!

糖度:果実や果実飲料では糖含量、ジャム類では可溶性固形分の含量、または、精糖業界では、ショ糖含量の指標となる値である。
甘味度:甘味料の甘さの指標である。スクロース(ショ糖)の甘さを基準として比較する。

Wikipediaより引用

正直よく分からないざっくり言うと成分的なものが糖度、味覚的なものが甘味度なんだと思います。多分(多分かい)


●腸内環境を整える

干し芋と言えば、腸活でも大活躍の食材です。

更にこのACTIVE YOHKANは、シールド乳酸菌100億個、オリゴ糖、米飴など、腸に良いものを厳選して使用しています!

スポーティーな見た目と持ち運びやすいサイズ感も相まって、運動や体づくりのお供に最適な商品です🏃🚴


スポーティーなデザイン


スポーティーなデザイン!

デザインを担当したのは、(株)文化メディアワークスの佐藤 歩美さん。

とてもスタイリッシュで、今までにないようなデザインに仕上がっています。良い意味でようかんっぽくないデザインに、思わずジャケ買いしたくなっちゃうかも!?

ジャケ買いしてくれた(かもしれない)広報担当のnoteはこちら↓↓

見た目のおしゃれさで手を取ってくれる方のほかにも、登山やサイクリングをする方が、まとめて買っていくこともあるそうです。

スポーツのお供にぜひ!(/・ω・)/連れて行ってくださ~い!


日立Astemoリヴァーレ公式サポートフード!


また、こちらのACTIVE YOHKANは日立Astemoリヴァーレの公式サポートフードとしても大活躍!

プロのスポーツ選手の支えにもなっているんです(`・ω・´)ゞ

"日立Astemoリヴァーレ"とは、ひたちなか市をホームタウンとする女子バレーボールチームです🏐


日立Astemoリヴァーレ公式さんや選手の皆さんが、X(旧Twitter)やInstagramで投稿してくれていました🙌🏐✨

ACTIVE YOHKANのスポーティー&スタイリッシュなパッケージと選手の皆さんの笑顔のコンビネーションがとっても素敵です💕( ु ›ω‹ ) ु♡


実食!

味しかり成分しかりデザインしかり、随所までこだわって作られているACTIVE YOHKAN。

更にほっしぃ~もを作っている(株)きくちが作っているんだから、おいしくないわけがない!

ということで(?)、早速実食に移りたいと思いますε=ε=ε=(ノ*>∀<)ノ


手を汚さずに食べられる

ぺりぺりっとフィルムを剥くだけで食べられるので、手を汚さずに食べられます!

運動中でも片手で食べられちゃうので、栄養補給にもおすすめ◎

1個の重さは約20g! 薄くて軽いので持ち運びもしやすいです🙆


運動中にもさくっと食べられます✨


程よい甘さと量で食べやすい

甘い干し芋と甘いようかんのコラボレーションなので、もしかしたらちょっと甘すぎたりするのかも……と思っていましたが、杞憂でした。

菊池さんからのお話にもあった「甘味度を抑える」というのはきっとこういうことを指しているんだろうな~と程よい甘さに仕上げられたACTIVE YOHKANをもぐもぐしながら考える取材班ŧ‹"ŧ‹"(*´ч`*)ŧ‹"ŧ‹"

そして本当に干し芋を食べているみたいですごいです! 感動👏
干し芋の聖地ひたちなか市で育った取材班は飽きるほど干し芋を食べていますが(※個人差があります)、そんな取材班も思わず唸る再現度でした。

また、ようかんなので粘り気が抑えてあって、干し芋よりも歯にくっつきにくいのもありがたいです(∩´∀`)∩


サイクリング、マラソン、登山、普段使いetc…様々なシーンで活躍!

サイクリングやマラソンなど、運動の後に食べるもよし、登山中の栄養補給に使うもよし、普段のちょっとしたおやつにするもよし。

スポーティーなパッケージなので、お土産や贈り物にも最適🎁日持ちもするので、机にそっと忍ばせておけばいつでも食べられる非常食に💪

小さくて食べやすいACTIVE YOHKANは、幅広いシーンで活躍できます✨


いばらきデザインセレクション2023選定!!


なんと! ACTIVE YOHKANがいばらきデザインセレクション2023に選定されました!ヾ(≧▽≦)ノおめでとうございます!

選定ページはこちら↓↓

いばらきデザインセレクションとは
茨城県の地域や産業を元気にする優れたデザインの選定を通じて、
茨城県の地域イメージを高め、産業振興につなげていく取り組みです。

いばらきデザインセレクションより引用

ひたちなか市の魅力をぎゅっと詰め込んでいるACTIVE YOHKAN。

地域を元気にし、イメージを高めてくれること間違いなしですね(`・ω・´)ゞ



ちなみに、SHIO_KAZE商品の中にはほかにもデザインセレクションに選定されているものがありますので、併せてご紹介します!

(有)樫村水産のスティック干物 鮮彩です🐟☀

詳しくはこちら↓↓

ひたちなか市の良さを伝えるお土産品となっておりますので、ぜひご覧くださ~い!(∩´∀`)∩


お菓子のきくち 各店舗で絶賛販売中!


ACTIVE YOHKANは市内のお菓子のきくち 各店舗で絶賛販売中!


お菓子のきくち 長堀店にお邪魔しました!


ACTIVE YOHKANはこんな感じで販売中!


可愛いセット販売もあります💕

※金額は取材当時(2023年12月18日時点)のもの

営業時間等は各店舗により異なりますので、詳しくはお菓子のきくちのホームページをご覧ください。

●お菓子のきくち 長堀店
【住所】ひたちなか市長堀町3-12-4
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】元旦
他市内店舗の情報は上記ホームページにてご確認ください。


また、お菓子のきくち オンラインショップでの販売(通販)も行っています🛒

遠方でなかなか来られないという方はこちらもどうぞ↓↓


ひたちなか市推奨土産品も多数!

冒頭にほっしぃ~もを紹介しましたが、それ以外にもひたちなか市の推奨土産品を製造・販売しています!


推奨土産品の入ったひたちなかセット! お土産に最適です🎁

※金額は取材当時(2023年12月18日時点)のもの


ほっしぃ~も、ACTIVE YOHKANのほかにも、(株)きくちには推奨土産品があります!

それが【ぽてら】です!

ぽてらは自然の風味をそのままに、お芋の「あん」をお芋の「かすてら」で包んだ、小麦粉不使用の和風スイートポテトです。

(株)きくち ホームページより引用
個別のアップ写真を撮り忘れました。左下のぽてら。和風のスイートポテトです。


こちらがぽてら。(株)きくちホームページから拝借。


余談

ちなみに担当者は、プライベートでお菓子のきくちに買い物に行くときは土曜日の朝にすると決めています。

それは何故か。地元の方ならご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが……

土曜日はほっしぃ~もの焼き立てが買えるんです!!


焼き立てほっしぃ~も「本日焼き」の広告。見るからにおいしそう!

※金額は取材当時(2023年12月18日時点)のもの

いつものしっとりもおいしいけれど、焼き立てのサクサクもまたおいしい。

これが本当にめちゃくちゃおいしい。通常のほっしぃ~ももめちゃくちゃおいしいんですけど、焼き立てはパイ生地がサクサクしていて、別格のおいしさなんですよね……

今回の取材で、ほっしぃ~もの製造工程も見せていただいたので写真をお届けします!(。-`ω-)


刷毛で塗っている様子ってめちゃめちゃおいしそうに見える(個人の見解)
焼かれていくほっしぃ~も。わくわくです。
こんがり焼き目が! 絶対おいしいやつ~!
\\上手に焼けました!//


土曜日限定&数量限定の販売なので、ひたちなか市にお越しの際はぜひ店舗にお越しの上、焼き立てのほっしぃ~もと合わせて色々な商品を買ってくださいね(∩´∀`)∩お待ちしてま~す!

ひたちなか市で待ってま~す!


ふるさと納税でもらえる!


今回紹介したACTIVE YOHKANとほっしぃ~もは、ひたちなか市のふるさと納税の返礼品にも登録していただいております!

ひたちなか市にふるさと納税してみようかな、とお考えの方は、ぜひご検討くださ~い!🙌✨


担当デザイナーから一言


ACTIVE YOHKANのデザインを担当された、株式会社 文化メディアワークス佐藤 歩美さんからコメントをいただきました!

ACTIVE YOHKANは比較的商品コンセプトやターゲットを定めやすく、デザイン制作が進めやすいものでした。スポーツをする人に最適な商品ではありますが、簡単にエネルギー補給ができるので、スポーツマンに限定するのではなく、忙しく活動する生き生きとした人達にもぜひ召し上がっていただきたいです。そういう想いから、商品名は「SPORTS」ではなく「ACTIVE」と付けました。
ようかん包材への不満は私も昔から感じていました。この商品は開封が簡単でスマートに食べられるため、本当にすばらしい商品だと思います。デザインを担当させていただけて光栄でした。ようかんは賞味期限が長めですし、箱買いもできるので、常にストックしておきたいです。

株式会社 文化メディアワークス 佐藤 歩美さん

佐藤さん、素敵なコメントをありがとうございます!

生き生きとしたアクティブな人たちに食べてほしいから「ACTIVE」YOHKANなんですね……!

コンセプトとばっちりマッチしたネーミングとデザインが流石です👏✨

株式会社 文化メディアワークスの詳細等についてはこちら↓↓


おわりに


いかがでしたでしょうか?

毎年1月末には全国勝田マラソン大会が開催され、ちょうど干し芋もおいしい季節です🍠

マラソン中も手軽に食べられて栄養もばっちりなACTIVE YOHKANをぜひよろしくお願いします!

ACTIVE YOHKANをはじめとするSHIO_KAZE商品は、市内の取り扱い店舗にて購入できます✨

詳細は下記ページをご確認ください。

※一部取り扱いのない商品もございます。


追記:第71回勝田全国マラソンのゴールで配布


ここで皆様に追加のご報告があります!(2024/01/26)

2024年1月28日開催の第71回勝田全国マラソンにて、ACTIVE YOHKANをご提供いただき、ゴールでランナーの皆様にお配りすることとなりました!

勝田マラソンの公式Xでもなんと動画付きでご紹介いただいてます(∩´∀`)∩

動画も実に"ACTIVE"な仕上がりで、躍動感とおいしさが伝わってきますね……!

今回の勝田マラソンに参加しないという方も、市内のきくち各店舗で販売しているACTIVE YOHKANを食べれば、ランナー気分を味わえちゃうかも!?

もちろんマラソンとの相性もバッチリなので、勝田マラソン with ACTIVE YOHKAN、おすすめです!(/・ω・)/

↑↑noteの追記作業中に、ひたちなか市公式XでもACTIVE YOHKANについてポストしてくれているのを発見。いつもありがとうございます! これからもお願いします!!


この記事が参加している募集

#私のイチオシ

50,703件

#マーケティングの仕事

6,923件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!