見出し画像

(株)住谷公商店×焼いも蜜ちゃん


はじめに

こんにちは! 入所2年目、観光振興課SHIO_KAZE担当の中村です。
SHIO_KAZEお土産品磨き上げストーリー第2弾!
今回は(株)住谷公すみやこう商店さんにお邪魔しました!

概要

(株)住谷公商店とは?

  • 創業70年のほしいも三ツ星生産者

  • 徹底した衛生管理

  • 就労支援サービスを提供

SHIO_KAZE商品として「焼いもみっちゃん」を開発・販売しています。

焼いも蜜ちゃんとは?

  • じっくり焼き上げた小さな焼き芋

  • 1本ずつ丁寧に包装

  • 可愛らしいお散歩シリーズのパッケージ

取材スタート!

取材に応じてくださったのは、住谷公商店の代表取締役 住谷 まさ美さんです。

素敵な笑顔で取材に対応してくださった、住谷公商店の代表取締役 住谷さん

住谷さんは、介護事業やライフプランニング事業など様々なことに取り組む「ありがとうグループ」の代表です。住谷公商店も、ありがとうグループに所属しています。

創業して70年、ほしいもを作り続けてきた住谷公商店。生産から加工、販売までを一貫して行っており、ほしいも三ツ星生産者にも認定されています。

近年はほしいもだけでなく、焼き芋の製造にも力を入れているんです。

そんな住谷公商店がつくる焼いも蜜ちゃんへの想いを、今回たくさん語っていただきました!


焼いも蜜ちゃんのこだわりポイント

  • 安心・安全の商品をお届け

住谷さんは、病院で管理栄養士を勤めていた経歴の持ち主! ご自身が衛生管理・栄養管理のエキスパートということもあり、衛生面にはとてもこだわっています。
衛生管理の基準HACCPハサップの認定を受け、安全性確保の取り組みを「見える化」し、お客様に安心して食べていただけるような心掛けをされています。

  • 食べやすさと甘さに注目

焼いも蜜ちゃんは一口サイズの個包装! 手がべたつかず、食べやすい仕様になっています。
また、甘さを引き立てるため、温度調節をしながら2時間じっくり焼いています。さらに、サツマイモは甘みの強い小さめのものを使用しているそうです。
様々な工夫があって、甘蜜たっぷりの焼き芋に仕上がっているんですね!

  • 季節ごとの食べ方を楽しむ

焼いも蜜ちゃんは、冷凍商品ですが、季節によって違った食べ方を楽しめます。夏は半解凍してアイス感覚。春と秋は常温で、冬は電子レンジで温めて食べてもおいしいです。
「お客様に、季節ごとのおいしい食べ方を楽しんでほしい!」という住谷さんのこだわりが感じられます✨

個包装で友達と分けてもOK


お散歩シリーズのパッケージ

もともと、住谷さんには「焼いも蜜ちゃんのパッケージを何かインパクトのあるものに変えたい」という想いがありました。
そんな中、令和3年度のSHIO_KAZEプロジェクトの取り組みを見て、「こんな風に可愛い雰囲気のパッケージを作ってみたい!」と、令和4年度に参加をしてくださいました✨

その結果誕生したのが、概要にも記載した「お散歩シリーズのパッケージ」なんです! 実際の写真がこちら↓↓

左からコキア、ネモフィラ、ゴルフの3パターン!

この可愛らしいパッケージ。描かれている可愛い女の子が目を惹きますよね👀

皆さんによく見ていただきたいので、アップの写真もご用意しました!

左からイモにゃん(ねこ)、蜜ちゃん(女の子)、イモっち(いぬ)です!

見ているこちらも笑顔が零れる可愛らしさですね💕

こちらは、蜜ちゃん(女の子)がイモにゃん(ねこ)とイモっち(いぬ)とともに、あま~い焼き芋を持ってひたちなか市内のいろいろな場所をお散歩する、というストーリーになっています。

実はこのストーリーは住谷さん自らが考えているんです!!👏
ひたちなか市の良さを全国に広めたいという住谷さんの熱い想いからお散歩シリーズが生まれました。とっても素敵ですね!

ちなみに今年は、10月から開催される国内最大規模の観光キャンペーン茨城DCに合わせて、JR東日本水戸支社と連携し、お散歩シリーズ4つ目となる「さぁ行こう茨城へシリーズ」も作りました。

お散歩シリーズのストーリーを皆さんにも見ていただきたいので、ぜひこちらをご覧ください!

このストーリーは、パッケージにあるQRコードを読み込んでも見られますので、購入して試してみてくださいね🙌


就労支援サービスの提供

住谷公商店は就労支援サービスを提供しています。
サツマイモの収穫に関わる業務や商品の袋詰め作業などを行ってもらっているそうで、就労にチャレンジしたい方への気持ちを大切にされていることが伝わりました!

就労支援の方は、焼いも蜜ちゃんの製造にも携わっており、こんな可愛いものまで生み出しているんです↓↓

この蜜ちゃんのぬいぐるみも就労支援施設の方が作成したそうです!

ふたり並んでいると双子みたいでますます可愛いですね🎶

実食!

様々な魅力を持つ焼いも蜜ちゃん。
小腹もすいてきたことですし、さっそくその場で食べてみました!

美味しそう😋

少し解凍して食べると…
シャリシャリした冷たいアイスみたいで本当においしいし、とっても甘い!
しかも、無添加でビタミンCや食物繊維が豊富とのこと。健康的かつ美味しいアイスなんて最高ですね🍠♡

今年の7月15日~17日に開催されたLuckyFesで販売したときも、売り切れが出るほど大好評でした!!
真夏の暑い時期は本当に! 病みつきになります!

LuckyFes公式アカウントさんも病みつきになるおいしさ……! 日本中のフェス関係者の皆さん、よろしくお願いします!

続いて常温になったものも食べてみました。
ねっとりしていてこちらもまたすごくおいしいです。

柔らかいので、小さなお子様からご高齢の方まで安心して食べることができますね。

SNS映えするパッケージの可愛さと手軽に食べられることから、女子高生にも人気だそうです👍

どこで買える?

焼いも蜜ちゃんは、住谷公商店の事務所のほか、SHIO_KAZE商品取扱店などでも購入することが可能です。

SHIO_KAZE商品取扱店では、ほかのSHIO_KAZE商品も取り扱っているので、ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね!

他の商品にも注目!

住谷公商店では、今回紹介した焼いも蜜ちゃんのほかにも、一口サイズのほしいも「プッチ―モ」や、JR東日本と共同で制作した「焼いもスナックPAKiPOKi」なども販売しています。

ひたちなか推奨土産品に登録されているので、お土産にもぴったり!

プッチ―モ(左)、焼いもスナックPAKiPOKi(右)

お子様のおやつに、仕事の合間に、ちょっとしたお土産に。
ぜひ住谷公商店の商品を食べてみてください!

● (株)住谷公商店
【住所】ひたちなか市高場2343-1
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】土曜日・日曜日
【電話番号】029-352-3357

\焼いも蜜ちゃん、食べてみてくださ~い!/

住谷さん(左)と、一緒にSHIO_KAZEプロジェクトに携わる社員の星野さん(右)
ありがとうございました!

デザイナーからのコメント

焼いも蜜ちゃんのデザインを担当された、(株)文化メディアワークスの佐藤 歩美さんからコメントをいただきました♪

打ち合わせを通して、「皆さんに喜んでもらえる商品を作りたい」という社長の熱意が大層熱いことが伝わってきました。
そこで、中身だけでなく、パッケージ(外見)からも「愛される商品」になってほしいと考え、かわいらしい「お散歩蜜ちゃん」のキャラクターをご提案しました。様々な背景があるので、読者の皆様にはぜひコンプリートしていただきたいです笑。
また今後、蜜ちゃんのストーリーを通してさつまいもやひたちなか市についてお子さんが学べるような、絵本の制作も実現したらいいな、と妄想しています。

(株)文化メディアワークス 佐藤 歩美さん

佐藤さん、素敵なコメントをありがとうございました✨蜜ちゃんの絵本の実現、お待ちしております!

おわりに

焼いも蜜ちゃんの魅力をお伝えできましたでしょうか!
観光振興課の先輩みたいに上手な文章は書けませんが、最後まで読んでいただきありがとうございました😊


ちなみに

SHIO_KAZE商品には、同じ焼き芋の商品がもう1種類あります!
こちらの商品は常温で保存できるので、冷凍庫が満杯という方にもおすすめです🍠
取材の様子を先輩がまとめているので、ぜひご覧ください🙌


この記事が参加している募集

#私のイチオシ

50,703件

#マーケティングの仕事

6,923件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!